三松☆新作きもの展示即売会「松彩苑」好評開催中

 

着物専門店「三松」「しゃら」の各店舗では、毎年恒例のイベント「松彩苑」を10/17(木)より順次開催しております。

 

 

展示会のテーマは「ジャポニスム」。

19世紀から20世紀にかけて、ヨーロッパでは日本の伝統的な美術や工芸に影響を受けた芸術・文化が一大ブームとなり、

こうした現象は「ジャポニスム」と呼ばれています。

 

今年の「松彩苑」では、当時西洋の人々が熱狂した「ジャポニスム」の美意識をエッセンスに、

その世界観を取り入れた着物・帯などの新作商品「Culp(カルポ)」を制作し、発表いたします。

繊細かつ高度な技術を駆使して絹の上に表現される「ジャポニスム」の美意識を

ぜひこの機会にご高覧ください。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

>>新作きもの「Culp」コレクションはこちら

 

>>各店の開催日程はこちら