様々な事業展開をしている三松ならチャレンジが出来る。共に学ぶ姿勢を忘れない店長でありたい。

今でこそ、きもの屋の店長を務めていますが、就職活動を始めた当初は、経済学部ということもあり、金融業界やメーカー等、きものやアパレルとは全く違う業界を視野に入れていました。就職活動を続けていく中で、アルバイトで感じていた接客の面白さを思い出し、様々な事業を展開している三松ならチャレンジが出来ると感じたことで入社を決めました。
現在、店長を務める店舗は、他のしゃら店舗と比較して、きもの初心者や若いお客さまだけでなく、ミセスのお客さまも多くご来店されるのが特徴。若い社員が多い中でも、お直しやお手入れの提案スキルを磨き、きもの専門店として、地域に根付いた信頼されるお店を目指し、店舗運営をしています。
若手スタッフ達には、活発に意見を交換し、その中で新しいスキルを身につけたり、新たな目標を見つけたりしてもらいたいと思っています。まだまだ若い店舗なので、スタッフと一緒に学ぶという姿勢を大切にしながら、スタッフとお店と共に成長していく店長でありたいですね。

1日のスケジュール

9:30
出社。オープン準備。
9:50
スタッフを集めて朝礼。
10:00
メールチェック、昨日の売上確認・分析、来店客確認等。
10:30
スタッフとのコミュニケーションを図りながら、接客。
11:30
お昼休憩。
12:30
接客業務再開。
13:30
スタッフへの接客指導や評価ミーティング。
16:30
休憩タイム。
17:00
業務再開。報告書の作成。
19:00
明日への引き継ぎを連絡ノートに記入、退社。

しゃら店長 庵原啓介

しゃら店長 庵原啓介

2011年入社

OFF COLOR

仕事の時はなかなかゆっくり一緒にいてあげられないので、休日は娘と一日中遊んでいます。近くの公園に連れていくことが多いですね。
まだ目が離せない年齢なので、ちょこちょこと動き回り、体力的には大変ですが、何よりも癒しになっています。
休日はゆっくりと家族と過ごすことで、仕事への活力を養っています。

OFF COLOR