目標だった本社・商品部に配属。男性らしい視点が生かされるフィールド。

不動産業界でデベロッパーとして商業施設開発に携わりたいと思っていた就活時代、商業施設に入っているアパレルメーカーはどんなことをしているんだろうと気になり、三松に興味を抱きました。アパレル業界には、正社員で入社すると店舗業務の経験ができない、年功序列制が色濃く残るという会社もまだまだあります。三松は自分の意思表示と行動次第でチャンスを掴める環境が整っていること、挑戦に対してのバックアップがあるところが自分に合っていると思い選びました。
正直なところ、男性でドレスブランド「エメ」を担当するとは思わず配属当初はびっくりしました。しかし、入社1年目から顧客管理や店舗運営などを任せていただき、自分らしい角度で「エメ」を盛り上げようと決意。2年目以降は地方での新店舗立ち上げにも携わり、男性ならではの視点を活かしながら幅広い経験を積むことができました。これらの経験が、現在商品部運営課で頑張れている基礎になっていると思います。
「エメ」の知名度はまだまだ上がるはず。このブランドをもっと向上させ「ドレスと言えばエメ」と言われるようにしたいですね。そしてゆくゆくは、三松全体の経営にまで携わるようになりたいと思います。

1日のスケジュール

09:00
出社。メールチェック。
09:30
始業。
09:45
前日のデータを元に商品の手配。
11:45
ランチ。
13:00
運営会議。
14:00
店舗からの商品要望の対応。
15:30
仕入れ業務。
17:00
商品部会議。
18:00
事務作業、翌日のスケジュール確認。
19:00
退社。

エメ 商品部運営課 森田 庸介

エメ 商品部運営課 森田 庸介 / Yousuke Morita

2011年入社

OFF COLOR

入社2年~3年目の広島、福岡店舗転勤時代は、とにかくスポーツジムに通っていました。大学まで野球とラグビーをやっていたので、体を動かすのが好きなんです。本社勤務になってからは、カフェで甘いもの、特にパンケーキを食べることが楽しみになっています。インターネットで事前にクチコミをチェックして、そのお店で一番のオススメメニューを狙いに行くんです。大事なリラックスタイムになっています。

OFF COLOR